ジェリープフスツール Lサイズ 【お買得!】 BACKYARD 69%OFF FAMILY バックヤードファミリー

ジェリープフスツール Lサイズ BACKYARD FAMILY (バックヤードファミリー)

ジェリープフスツール Lサイズ BACKYARD 【69%OFF!】 FAMILY バックヤードファミリー 3190円 ジェリープフスツール Lサイズ BACKYARD FAMILY (バックヤードファミリー) 雑貨・インテリア 生活雑貨・インテリア BACKYARD,(バックヤードファミリー),/Gatha786230.html,ジェリープフスツール,FAMILY,3190円,雑貨・インテリア , 生活雑貨・インテリア,www.praps.cilss.int,Lサイズ BACKYARD,(バックヤードファミリー),/Gatha786230.html,ジェリープフスツール,FAMILY,3190円,雑貨・インテリア , 生活雑貨・インテリア,www.praps.cilss.int,Lサイズ 3190円 ジェリープフスツール Lサイズ BACKYARD FAMILY (バックヤードファミリー) 雑貨・インテリア 生活雑貨・インテリア ジェリープフスツール Lサイズ BACKYARD 【69%OFF!】 FAMILY バックヤードファミリー

3190円

ジェリープフスツール Lサイズ BACKYARD FAMILY (バックヤードファミリー)
















ゆらゆら揺れてリラックス。ただのクッションではなく、ドーナツ型のバランスボールにオシャレなカバーをかけたスツール。
真ん中のくぼみと程よい弾力がお尻を優しくホールド。尾てい骨と体を支えるアイテム。耐荷重は150kg。
ローテーブルの高さにあったスツールとして、天面にトレイを置いてサイドテーブルとしても使用OK。
椅子やソファの足置きにぴったりの高さでオットマンとして。体幹トレーニングやプチ運動ができるエクササイズチェアとして。
バランスボールは万が一穴が開いても徐々に空気が抜けていく安全を考慮したアンチバースト仕様。水洗いも可能。
空気を入れる専用ポンプが付いているので、買ったらすぐに組み立てできる。空気の入れ具合を調節してお好みの固さに。
カバー生地は毛玉になりにくく伸縮性の大きいスパンデックス生地を使用。手洗いが出来るので清潔を保てる。
[バランスボール]中国
[カバー]台湾
・Lサイズ
[高さ]約29cm/[幅]約55cm/[奥行]約55cm
※サイズは当店平置き実寸サイズです。実際の商品とは多少の誤差が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。
約1209g
直射日光の当たる場所や、ストーブなどの熱い物の近くに設置するのはお避け下さい。
周りに尖ったもの、障害物のない広い場所でご利用下さい。
危険な乗り方は絶対にしないで下さい。
床やフローリングを傷付ける場合がありますのでご注意下さい。
お子様が使用する時は、必ず保護者のもとでご使用下さい。
カバーのお洗濯は、ぬるま湯で手洗い、陰干しして下さい。
カメラやモニターの性質により、画像と実物の色の違いがある場合がございますのでご理解願います。
SPICE OF LIFE(スパイスオブライフ) バランスボール スツール椅子 チェア バランス ボール 体幹 運動 エクササイズ ながら運動 トレーニング リラックス 自宅 おうち 在宅 オットマン 直径 55cm JELLY POUFFE STOOL 通販 Lサイズ SPICE OF LIFE スパイス YDLZ2055 イス

メーカー品番:
ydlz2055
店舗へのお問合せ時にはこちらの番号をご連絡ください
商品番号:
503798230
原産国:
[バランスボール]中国
[カバー]台湾

ジェリープフスツール Lサイズ BACKYARD FAMILY (バックヤードファミリー)

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.


地球生命圏科学講座の目指すもの

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.